中小企業を徹底サポート「負けない経営戦略づくり」。経営者・後継者を支える3つの支援「経営相談」「セミナー講師」「かごしま戦略☆社長塾」。
中小企業を徹底サポート「負けない経営戦略づくり」。経営者・後継者を支える3つの支援「経営相談」「セミナー講師」「かごしま戦略☆社長塾」。

新着情報・お知らせ

「かごしま戦略☆社長塾」2024年 3月受講者を限定2名で募集中です。詳しくはこちら

戦略が間違っていると業績は上がりません。30歳~40歳代の経営者・後継者の方向けに戦略実力を磨く勉強会を開催しています。

 

当事業所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

きっと経営者あるいは後継者であるあなた(・・・)は何かしらの経営課題を抱えておられると思います。

特に日置市、鹿児島市、いちき串木野市、薩摩川内市、南さつま市、枕崎市、姶良市、霧島市の

30代~40代の企業経営者あるいは後継者であるあなた(・・・)にお伝えしたい。

私があなた(・・・)が抱えている経営課題の解決に向けたご支援ができるかどうか、吟味いただけますと幸いです。

 

 

●ようやくコロナ禍から脱却?本当!?

2023年5月8日、新型コロナ感染症が季節性インフルエンザと同じ5類へ移行となって、ようやく社会がコロナ禍から抜け出そうとしています。

 

・その一方で、コロナ禍による企業の損失は計り知れません。帝国データバンク動向調査によると新型コロナウイルス関連倒産は、2023年4月26日現在、2020年からの累計で5,639件となっており、ゼロゼロ融資の返済が始まると、さらに増えていくことが予想されます。企業経営者にとって、生き残るための試練はこれからなのかもしれません。

 

●主宰する勉強会&伴走型支援の実績

・私がランチェスター経営戦略研究会を主宰し、スタートしたのは、コロナ禍前の2014年(平成26年)5月からでした。ランチェスター経営戦略とは、簡単に言えば、約100年前に戦争を題材に研究された戦略原則をもとに経営に置き換えて考案されたものです。そのなかで、経営において「業績の良し悪しは、経営者の戦略実力によって決まる」と言われています。

つまり、経営者あるいは後継者が抱える経営課題を根本的に解決するには、経営者あるいは後継者が戦略実力をつける以外に方法はなく、また、そのためには、自社の戦略研究とその実践を長期スパンで伴走支援する必要性を感じたからでした。

そして、コロナ・パンデミックの最中でも、「経営にはロックダウンはない」と、切れ目なく継続実施し、20235月から10年目に突入しました。

 

・これまで参加された方は36社(40名)となり、2023年5月現在において、継続参加と伴走型支援を受けられているのは、30代~40代の事業承継を控えた後継者や承継して間もない経営者が中心となっています。

事業承継までに経営者としての戦略実力を磨きたい、経営者となった今もさらに戦略実力を磨きたいと、継続オファーされ、コロナ禍にあっても好業績を上げ続けておられます。

 

●戦略研究を実践しているA社の事例

・ここでは、継続参加されているA社の事例をご紹介いたします。経営者または後継者であるあなた(・・・)の参考になれば幸いです。

 

・食品製造業であるA社は、創業30年になる従業員数30名(パート含む)の会社です。実践者は後継者(B氏)で、事業承継間近です。

2014年6月から参加され、伴走支援してから8年目となりますが、支援前と比べて、2021年度売上は194.0%、営業利益542.4%、経常利益388.8%となっています。

2022年度はさらに業績は向上、来期(2023年度)以降もそれ以上に業績アップする見込みが立っています。

これからわかりますように、売上の増加以上に、利益額が増加しています。また、数値的根拠のない希望的観測による経営計画ではなく、現時点で今後数年先の高い確率の業績予測まで立てられる状況になっています。

これこそ戦略的経営の醍醐味であり、後継者(B氏)の力量によるものとはいえ、凄いのひと言ですね。

ここで、後継者(B氏)からメールにて継続理由のコメントをいただいていますので、あなた(・・・)にご紹介します。

 

(原文そのまま)

 

シオン経営コンサルティング

 新屋敷 様

 

いつも大変お世話になっております。

 

先日は9年目の振り返りの資料を頂きまして有難うございます。

ランチェスター経営との出会いで、経営の柱が出来ました。

9年の経過を見ると、効果が如実に現れていて大変よかったです。

引き続き努力し、10年・15年と戦略実力を高めて成果を出していきたいと思います。

 

以下、ランチェスター経営の勉強を継続する理由を挙げてみました。

①弱者が生き残る術が身につき、経営不安がどんどん無くなっていった。

②戦略的な思考で物事を考えられるようになり、経営の推進力が高まった。

1位作りに集中し結果が出ることで、自身の会社に誇りが持てるようになった。

④営業の主導権が握れるようになり、価格決定権を持てるようになった。

⑤経営が安定し組織力が高まるにつれ、社員のモチベーションが高まった。

⑥中長期的な視野が養われ、短期的な結果に一喜一憂しなくなった。

1人あたりの指標を見ることで、利益性を重視した経営になった。

⑧毎月、広い視点でのアドバイス・戦略情報・ケーススタディーを提供頂き、経営者としての実力が上がった。

⑨勉強会と伴走支援で長期継続的にランチェスター戦略を学び、身についてきた。

⑩何より、始める前より強くて(財務)良い(風土)会社になった。

 

まだまだ、書ききれませんが主要な内容を挙げてみました。

9年目も引き続きご支援お願いします。

いつも、有難うございます。

 

●参加することで、経営者または後継者であるあなた(・・・)が得られるメリット

戦略研究を実践しているA社の事例、いかがでしたでしょうか。

記述内容が会社個別の経営課題であったり、内容がイマイチわからない言葉等もあったかと思いますが、言わんとされていることはご理解いただけたのではないでしょうか。

参加することで、あなた(・・・)が得られるメリットについては既に、後継者(B氏)のメール本文にも書かれていますが、あらためてご紹介しますと、

     経営者にとって知的資産となる一生役立つランチェスター経営戦略の原則が学べます。

     学んだことをしっかりと実践することで、成果(業績)につながりやすくなります。事業規模にもよりますが、これまでの実績から戦略研究という知的資産への投資収益率(リターン)は、単年度だけで数倍~数十倍の利益創出となることもあります。

(投資収益率は○○倍ではなく、通常10%とか20%とかで語られますので、凄まじいリターンですが、実際にそうなっている方がいます。但し、経営者個人や会社の経営力によるものですので、決して成果を保証するものではありません。)

     自分の考えたことが成果につながると経営が楽しくなりますので、事業意欲が湧き、前向き・積極的な経営姿勢が培われます。

     戦略的思考(長期的スパン)で経営が俯瞰できるようになりますので、自社の将来像が明確にイメージできます。

     日々実践し、成果を出すことで、知らず知らずのうちに、経営者にとって必要な戦略実力が向上していきます 等々。

 

良い事だらけですが、これも後継者(B氏)のように、継続して実践しないと享受できないメリットであることは言うまでもありません。「継続は力なり」、「石の上にも三年」など、昔から言われている諺がそれを表しています。

 

●経営者または後継者であるあなた(・・・)の前には二つの選択肢

さて、ここまでご覧いただいた30代~40代の経営者あるいは後継者であるあなた(・・・)の前には二つの選択肢が用意されています。

一つの道(前者)は、先代からこれまで通りの経営手法(自己流)を引継いで、経営環境が激変するなか、右往左往する経営者人生を送るのか、もう一つの道(後者)は、自社に合った戦略研究を行い、原則に従い科学的に経営を進めていくことで、長期的視野に立ち、どっしり構えた経営者人生を送るのか、二者択一を迫られています。どちらがいいかは火を見るよりも明らかです。

あなた(・・・)の賢明なご判断を心よりお待ちしております。

後者を選択された方、まずは、かごしま戦略社長塾「原則編」の受講をご検討ください。限定2名で募集中です。

詳しくは、こちらから

 

受講申し込みの前にもう少し話を聞きたいと思われた方は、このホームページの問い合わせからメールにてご連絡ください。初回無料で面談も実施しております。決して、強引な売り込みは致しませんので、ご安心ください。

詳しくは、こちらから。

(※あなた(・・・)の業種や業歴、年齢、所在地域、事業規模(小規模事業者や従業員100名以上の企業等)や受講者の定員状況によってはお受けできかねる場合もありますこと、悪しからずご了承ください。)

経営相談

経営戦略に関する相談に対応致します。

例えば、経営を構成する8大要因である商品対策、営業地域対策、客層対策、営業対策、顧客維持対策、組織対策、財務対策、時間対策についての助言を行います。

セミナー講師

経営や経営戦略に関するテーマのセミナーを行います。8大要因(商品対策、営業地域対策、客層対策、営業対策、顧客維持対策、組織対策、財務対策、時間対策)や事業承継など関するセミナーも可能です。


組織・人材育成

「組織は戦略に従う」といわれているように、戦略構築の後は、組織開発と従業員教育が成否を分けますので、それに関する支援を行います。また、従業員個々のキャリアコンサルティングも可能です。

かごしま戦略☆社長塾

「経営の原理・原則を学びながら、これまでの経営を振り返り、自社の経営戦略について、じっくりと研究検討するセミナー「かごしま戦略☆社長塾」を定期開催しています。


事務所名 シオン経営コンサルティング
所在地

〒899-2501

鹿児島県日置市伊集院町下谷口1919

TEL

090-5735-5238

FAX

099-273-4205

MAIL

sinya@aioros.ocn.ne.jp